PayPayグルメ

PayPayグルメ
取引DPF消費者保護法の法定指針に関する取り組み

PayPayグルメでは、お客様に安心してご利用いただくために、さまざまな自主的取り組みを行っています。
このページでは、PayPayグルメがどのような取り組みを行っているか、ご説明します。

PayPayグルメにおける消費者(ユーザー)保護に関する基本方針

PayPayグルメでは、ご飲食を楽しんでいただくために、多種多様な店舗やコースを掲載する一方で、お客様にとってわかりづらい、誤解を招く可能性の高い表現・掲載内容、当社が不適切と考える表現・掲載内容や、法令に違反するものについては、利用約款やガイドラインにて明確に規定し、ルールに基づいて適切に排除をしていくことが重要であると考えております。

お客様が安心して利用できるサービスであることを第一に考え、健全かつ多様な掲載内容が維持されるよう、以下の各種取り組みを進めております。

①消費者(ユーザー)が販売業者等と円滑に連絡することができるようにするための取り組み

PayPayグルメでは、お客様と店舗間の専用連絡機能の提供や、店舗の詳細な情報を表示したページを用意しています。詳しくは以下の「店舗との連絡手段」、「店舗情報の表示」をご確認ください。

■店舗との連絡手段
お客様からご予約された店舗へ直接お問い合わせできる機能を提供しています。その他(電話等)各方法を試されても店舗と連絡が取れない場合は、カスタマーサポートへご連絡ください。専任スタッフが各店舗の状況を確認します。

※一部、直接お問い合わせできる機能を導入されていない店舗がございます。

■店舗情報の表示
利用約款に基づき、特定商取引に関する法律に基づく事項の表示の遵守をお願いするとともに、ご予約に際して必要な情報を確認できるよう、店舗ページに住所・電話番号、その他店舗に関わる情報を表示しています。

②消費者(ユーザー)から苦情の申出を受けた場合の販売条件等の表示の適正を確保するための取り組み

PayPayグルメでは、すべての店舗ページに法令やガイドライン違反等を指摘するための掲載情報に関する報告機能を提供しています。掲載情報に関する報告機能により報告された内容は専門スタッフがチェックを行っております。ユーザーのみなさまから情報提供をいただくことで、サイト内の健全化に努めています。

③販売業者等の特定に資する情報の提供を求める取り組み

PayPayグルメでは、情報掲載のお申し込み時の契約審査として、店舗からPayPayグルメへの掲載情報として提出された電話番号に対して連絡を行い、店舗の所在確認を実施するほか、必要に応じて飲食業の営業許可証の提出を求めるなど、店舗情報の正確性を確認しています。

④消費者トラブルを予防するための取り組み

PayPayグルメでは、お客様にとってわかりづらい、誤解を招く可能性の高い表現・掲載内容、当社が不適切と考える表現・掲載内容や法令に違反する表現・掲載内容については、「Yahoo!リザベーションマネージャー利用約款」、「Yahoo!リザベーションマネージャー 運用ガイドライン」等において、明示的に掲載を禁止しています。違反が確認された場合には、当該表現・掲載内容の是正指導のほか、利用約款の定めに従い、当該表現・掲載内容の削除や店舗ページの削除、利用契約を解除するなどの措置を行っております。

画像:アフロ

公式SNSで最新情報をチェック!

PayPayグルメはPayPay株式会社の協力のもとヤフー株式会社が運営しているサービスです

©Yahoo Japan

ページトップへ